ja

 チェコから見た日々、見える日々

チェコとドイツが隣の国ということをこのブログを読んでいる人はご存じですか?チェコに住んでいる人にとってドイツは日帰りで行ける便利な国という印象ではないでしょうか?特にプラハに住んでいる人にとってはドレスデンやベルリンはアクセスの簡単な都市で車や電車、バスで行ったことが多いと思います。今回はチェコとドイツの面白い歴史や言語、文化の面から繋がりについて少し紹介したいと思います。

あけましておめでとうございます。今年も、皆様に、もっとチェコを好きになっていただけますよう、存分に魅力をお伝えするとともに、チェコっと面白い情報をお届けできたらいいなと思っています。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
チェコビール、モラビアワイン、スリヴォヴィツェ...をたくさん飲んで、昨年よりも酔い(良い)年にしましょうね!

卵は料理によく使う食材の1つですね。
私自身は卵料理が大好きなので卵をよく買ったり譲ってもらったりします。
チェコの卵事情は日本と若干異なっていることもあり、最初の頃は驚いたりもしました。今回、私自身驚いたことや知らないよりも知っていた方がいいかもしれないチェコの卵事情についてご紹介していきます!

海外旅行時に現地のスーパーを見て回るのが好き!スーパーは楽しい!と言う人もいますよね。
私もその1人なのですが、現地ならではの品物を見つけるのも楽しいですよね。ただ、初めて訪れる国のスーパーの場合、少し違った部分もあったりして戸惑ってしまうこともあります。チェコのスーパーも日本と少し違ったりする部分もあり、最初の頃には結構驚いたものです。
今回はチェコのスーパーで日本と違って驚いたことや、使い方などをご紹介していきますね!

チェコは国民一人当たりのビール消費量世界一!
チェコ人の多くは行きつけのホスポダ(飲み屋/居酒屋)があったりします。
日本と違って驚くことは、チェコ人はおつまみを食べずにひたすらビールを飲み続けること。
ただ、日本人としては「つまみが食べたい!何かお腹に入れたい!」と思うことが多くあります。
都市部のレストランやおしゃれなホスポダならおいしい食事メニューもあったりしますが、
地方都市で地元の人が通うようなホスポダの場合は、食事メニューがなく、
「つまみのみ」の店もあったりします。
今回は、チェコのホスポダで食べられるおいしいおつまみについてご紹介していきます。

中央ヨーロッパに位置するチェコ。
チェコで暮らしていると当たり前になってしまうこともありますが、チェコは魅力がいっぱいだなと思うことも多々あります。
チェコ在住の筆者が感じるチェコのここが魅力だなと思う点をいくつかご紹介していきます。