完成版 チェコの新しいタイプの電車のトイレの鍵の閉め方 チェコでケビンに遭う

このボタンの意味が分からないので、無視してどっこらしょと便器に座り、用を足してトイレットペーパーに手を伸ばしたそのとき、

「うぃ~~~~ん」

そして、目の前に広がっていくチェコの菜の花畑。



あら素敵。

なんて思うわけもなく目の前にチェコ人の少年が立ち尽くしています。

そう、彼の顔はケビン。

その間5秒。 

「きぃやぁあぁぁぁああぁ」と心で叫び、ドアを閉めたいが座ったままでは手が届かない。

さらに0.5秒。

「うぃ~~~~ん」 

閉まり始めるドア。

ガチャン。

閉まった瞬間全速力でズボンを引き上げボタンを押す。

ドアを開けると、もうケビンはそこにはいなかった。

他の電車に乗ったときには、きちんと表示されていました。

こう表示されていれば、あんなことにはならなかったのに・・・。

開閉ボタンの側にあるのは、ロックボタンです。トイレの内側にのみついています。

新しい電車だし、自動で閉まってロックされる、そう思ってしまった私が甘かった…

ケビンの心に、私が残っていませんように・・・

菜の花を 見てはケビンが 現れる  ~紗也蔵心の俳句~